CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カテゴリー
たび猫シリーズ
月別まとめ
他の人の旅行記(書籍)
世界のビール
MOBILE
qrcode
元気の出る本
スピリチュアル
世界の神話
育児
<< 新・世界の七不思議 | main | ギリシャ 愛と詩の島 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
星の旅人
 俳人の黛まどかさんの『星の旅人』という本を読んだ。これは黛さんがパウロ・コエーリョの『星の巡礼』を読み、触発され、スペインの聖地サンチャゴへの巡礼路約900劼鯲垢靴慎録である。
 私も何年か前『星の巡礼』を読み、この巡礼道のことを知り興味を持っていたところ、ちょっと前にラジオで黛さんがこの旅のことを語っていたのを聞いていたため、先日図書館でこの本を目にしたとき、思わず手にとってしまったのだ。
 本を読んでいて一緒に旅をしている気分になり、それも楽しかったし、それと各章の最初に記された俳句が鮮やかにスペインの景色を想像させてくれて、俳句に関してはまったくの素人の私でも楽しむことができた。
 カトリック教徒でもない私が、興味本位でこのような巡礼道に行くのは軽率なことなのかもしれないが、私にとってこの巡礼道は旅のルートとしてもとても魅力的なものに思えた。いつか行ってみたいルートの一つである。でもその前に、900劼鯤發きる体力をまずはつけなくてはならないと本気で思ったのであった。
| 黛まどかさんの本 | 16:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:32 | - | - |
コメント
たび猫さんこんにちは♪
いつも 楽しく拝見していまーす♪

当方のブログに たび猫さんのHP をリンクさせて頂きました♪
今後とも宜しくお願いします♪

私も本は大好きですよ♪

宮本輝さんの本が特に好きです♪

ドナウの旅人 異国の窓から 読みました
ますます旅行に行きたくなる本ですよね

これからも色んな所に行って下さいね
旅行記楽しみにしていまーす♪

| coro | 2007/09/19 9:47 PM |
私は、日本室内楽振興財団で機関誌『奏』の編集をしています。この機関誌は、年2回2000部印刷し、会員に無料で配布しています。この秋号に、プラハのモルダウ川の写真をあるところから入手し、表紙に使います。裏面に『秋のプラハ』とし、表紙の説明をしたいと考えていますが、その際、貴HPの『スメタナ博物館前のスメタナ像』を使いたいのです。
恐縮ですが、無料使用を許可いただけないでしょうか。
| 玉越 邦彦 | 2007/10/02 2:38 PM |
coroさんへ

コメントありがとうございます♪コメント返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。ブログをしばらく放置していたもので・・・。私もこのブログにリンクさせてもらいました☆これからも遊びに来てくださいね〜^0^それとお勧めの本も教えてください。
| たび猫 | 2007/10/22 9:30 PM |
玉越 邦彦さんへ

コメント返信遅くなってしまい申し訳ありませんでした。メールに返信しましたので、ご確認お願いします。
今後も遊びに来てください!

| たび猫 | 2007/10/22 9:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nekotabi.jugem.jp/trackback/51
トラックバック