CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カテゴリー
たび猫シリーズ
月別まとめ
他の人の旅行記(書籍)
世界のビール
MOBILE
qrcode
元気の出る本
スピリチュアル
世界の神話
育児
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
異国の窓から
宮本輝さんの『ドナウの旅人』という小説が面白かったので、その小説を書くための取材旅行をまとめた紀行文である『異国の窓から』も続けて読んでみた。

なるほど、こうやって『ドナウの旅人』はできていったのか、ということが何となくわかり、ファンとしては面白い。宮本輝さんが実際に体験した事柄が、小説のところどころに生きていて、その辺が読んでいて興味深かった。もちろん小説家によって違うのだろうが、こうやって壮大な小説はできあがっていくのかというところが少しわかり、面白かったのだ。

宮本輝さんの本は、何年も前に何冊か読んだことがあるが、宮本輝さん自身のことはほとんど知らない。でもこの紀行文を読んで、ちょっとだけ宮本輝さんのことを知ることができたような気もする。
| 宮本輝さんの本 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>